パパ・ママ
せんせい
きっず


HOME




アドバイザースタッフに聞きたい!

これまでのQandA
ママ・パパの悩み 人間関係
親同士の付き合いが出来ず悩んでいます
私は、5歳と3歳の男の子のママです。今度、年長に上がることで、悩んでます。

クラス替えをしたんですが、お話をするお母さんと別のクラスになり新しいクラスのお母さんは、すでにグループができています。ひとりだけういているような・・・幼稚園に行くのが嫌です。
それと、幼稚園帰宅後、幼稚園の友達と遊んだ方がいいのか悩んでます。年中の時に、気になって担任の先生に聞いたら「遊ばせた方が良い」と言われました親同士が仲良くないとなかなか遊ぶ約束をするのは勇気がいります。

子供は幼稚園が大好きですが、あまり特定のお友達はいません。年中の時は幼稚園帰宅後、園児と遊ぶことはありませんでした。私が話をしてた人とは家が遠いいので、遊ぶ話をしたことはありません。マンションに、同じ幼稚園に通う同じ年の子がいますが、子供同士あわないようです。その子の親は役員をやるそうで毎日色々な子と遊ぶ約束をしています。そういうのを見てるとどうして良いのかわかりません。

残り一年どうやって自分の気持ちを暗くならないようにしたら良いのかアドバイスを願いします。

(たえ さん)


樋口夕子です。

新しいクラスになることで、色々と不安も増えますね。年長さんなら、年少・年中のクラスでグループができてしまうのはしかたのないことですが、全員が全員、もともとのグループに固執してはいないのではないでしょうか。きっと、たえさんと同じようにお友達を見つけたいと思っていられる方はいらっしゃると思いますよ。

ただ、無理に作ることはないと思います。幼稚園でのことを考えてのことだとは思いますが、あまり乗り気でないのに遊びに誘ったり誘われたりしていると、どうしてもどこかで苦痛に思うことなんかが出てきてしまうでしょうし・・。

子どもさんが、○○ちゃんと遊びたい!と言うのであれば、それをきっかけに声を掛けて誘えばいいのではないでしょうか。子ども同士も合わなければ遊んでいても楽しくないでしょうしね。

他のお母さんとは挨拶や世間話程度をしていれば大丈夫だと思いますよ。ちょっとした会話のなかから、共通点も見つかるかもしれないですね。無理せず、うちはうち!と思っていらっしゃっていいと思います。

(アドバイザー:樋口夕子)


たえさん、こんにちは。アドバイザースタッフの土居です。
ご相談ありがとうございます。

幼稚園は最近はかなり多様化して、遠方からの通園も少なくなく以前よりはつきあいが楽になった様相がありますが、まだまだ悩むことはありますよね・・・うちは長女がバス通園。近所に同じ幼稚園に通う子もいないので帰宅後はもっぱら家で次女と遊んでいます。いまだに昼寝をすることが多いのもあるんですが・・・クラス名簿を配ってもらえないので、保護者同士個人で連絡方法を聞いたりします。行事ぐらいしか行かないので、少しさみしいくらいのつきあいしかないです・・・グループは年少のクラスで同じだった人と組む場合が多いようで、それもクラスごとに違う感じでした。娘の年少の時のクラスはあまり交流がなかったので年中でもまた同じクラスになった人とでもさほど交流はありませんでした。

産後同じ病院で知り合ったママのお子さんと、年中は同じクラスになれたのですが、そのママの年少の時のクラスはとっても仲良しで今でも行事の後もよく食事などに行ってるみたいで・・・私はなんとなくそのグループに入れきれなかったものです。まあそれは仕方がないとは思いますしね。
帰宅後の遊びも私も気になるんですが・・・たまに遊ばせる機会があれば子供は「また遊びたい〜〜」というのですが、私も社交的な性格ではないし、家も呼べるほどの広さもないので、積極的になれてないです。

お子さん同士合わないなら無理に遊ばせる事もないかとは思います。ただ、同じマンションなら小学校も同じでしょうから何かとおつきあいはあるでしょうから、あいさつなど最低限のおつきあいはしておいた方がいいとは思います。幼稚園時代は下の子が小さかったり、バス通園だとお友達が遠かったりとすると思うので、きっかけがあれば遊ばせてあげればいいとは思いますが実際毎日のように遊ばせてるつきあいは、ほんの一握りのような気はします。うちも今度年長さんですが、まだクラスの発表はありませんし、同じ小学校同士は同じクラスになるという話ですが、同じ校区のお友達はいなさそうですし、うちがいつ引越しするかもわからない状態ですので「まあなるようになるか」と思っています。

子供にはたくさんお友達を作って欲しいのでそのお手伝いができるぐらいのつきあいはがんばろうかなとは思ってはいます。最後の1年ですからいい思い出を作って欲しいですしね。

子供同士気が合う子は親同士も気が合うことが多いと思います。お子さんが新しいお友達を見つけることを期待しましょう。

(アドバイザー:土居聡子)




前のページに戻る


(C) 2001-2022 System Proceed Corporation. All Rights Reserved.
- このサイトへのリンクはフリーです。
Produced by Systemproceed