パパ・ママ
せんせい
きっず


HOME




アドバイザースタッフに聞きたい!

これまでのQandA
ママ・パパの悩み 人間関係
実母と上手くいかない
母子家庭で、5歳の息子と実母と一緒に住んでいます。

仕事が忙しく出張も多い為、月曜から土曜まで、朝6時半にうちを出てから、帰宅はいつも終電近くです。体も精神的にもゆとりがなく、日曜日には、ぐったりです。でも子供はかわいいので、がんばって、お休みには、毎週、公園や買い物に連れてでています。

相談は、母と上手くいかないことです。性格的に細かくて、幼稚園の送り迎え以外は、特に趣味もなく、友達もいない為、私や息子のことにいちいちこだわり過ぎます。ああしたほうがよい、こうしたほうがよい。あれはいけない、これは、この順番がよい、何か買ってきても、余計なものばかりでもったいない、旅行に連れて行っても、料理がまずい、窓ガラスがきたない・・・いつも文句を言っています。

一番、いやなことは、私の出張中など、私の部屋を勝手に掃除したといって、家具を勝手に動かしたり、たんすの中のものを勝手に整理して捨てたりなど、私宛の小包や手紙を勝手に開けていたりしました。そんなことが原因で喧嘩になると、おまえの為を思って言っている。自分がいなくて1人で生きられるのか?と開き直られ、挙句には、死んでしまいたい、等と言い出し、話し合いができません。

そんな喧嘩の後は、息子に八つ当たりし、お母さんとそっくりだ、等と言って、ストレスをぶちまけます。息子は、泣き虫で、短気になってしまいました。泣いた息子に、おまえがわがままに育ったのは、おかあさんが赤ちゃんの時、構いすぎたせいだ、等と私を責めます。私のストレスも限界にきており、家庭の雰囲気がいらいらして最悪です。

できれば、別に暮らしたほうが上手くいくと思いますが、出張等があっても、子供を面倒みてくれるところがあるのでしょうか?
また、どうやって切りだせばいいのでしょうか?経済的には、私が面倒みるしかありません。父も頼れる兄弟もいません。

(cathy さん)


cathyさん、こんにちは。
吉川です。

毎日、朝早くから夜遅くまで、めいっぱい頑張っているcathyさん。
すごいなあ…と感心してしまいました。日曜の過ごし方やお母様をご旅行に連れて行かれたりと細かな配慮も忘れていない姿勢にも頭が下がります。

でも、cathyさん自身が疲れきっているのではないかと、心配してしまいます。張り詰めすぎていると、余裕がなくなることもありますよね。お母様の性格を今さら変えることも難しいですよね。

別居に踏み切りたい気持ちもわかりますが、実際離れると、それはそれで心配な部分もあるのではないかしら?(cathyさんは人一倍責任感がありそうだから。)小学生になると、学童保育(授業の後5時くらいまで宿題を見たり遊ばせたりしてくれる)があるところもありますが、低学年までの所が多いようです。

またcathyさんの勤務体制だと、お子さんが一人になる時間が多くなるような心配もあります。(4月からは土曜も休みになりますものね)私の友達でベビーシッター兼お手伝いさんをお願いしている子がいます。でもやはり金銭的にはかなりの出費になるようです。

でも泊まりの時なども融通が利き、子供も慣れているのでいい面も多いようです。子供が幼稚園に行っている間は、簡単な家事もお願いしているみたいです。病気で長く休まないといけない時も助かるようです。

でもよく考えてみるとcathyさんのお母様の役割みたいですよね。友達もお手伝いさんに対して、気に入らない点もあるけど、いないと困るでの妥協したり、我慢している部分もけっこうあるように言っていました。実の親子だと、他人以上にいろいろなことが絡み合って、大変だと思います。難しい問題ですよね。

いいアドバイスが浮かばず、ごめんなさいね。

cathyさん自身が、少し肩の力を抜いて、自分のための時間も持てるといいなあ…と思います。頑張りすぎずに…。自分に余裕があると、同じことを言われても、受け止め方がぐっと違ってきたりするような気がします。

なんだか、だらだらと思ったままを書いてしまい、まとまりもなくてごめんなさい。少しでもcathyさんの気持ちが、楽になってくれると嬉しいです。どうか、くれぐれも自分自身も大切にして過ごしてくださいね。

(アドバイザー:吉川純子)


cathy さんご相談ありがとうございます。
お仕事が忙しく出張もあるお仕事をなさっていらっしゃるとの事。母子家庭という環境からも頑張っていらっしゃるご様子お察しいたします。

嫁姑以上に本当の母子の関係をよい状態で保ちつ続けるのはつきあいが長いだけにストレスになる場合も多くあるようです。cathy さんの場合は3人で暮らしている状況のようですが(見当違いでしたら申し訳ありません。)お母様とcathyさん以外の大人がいない状況というのも一層のストレスを引き起こす状況なんでしょうね。

cathyさんのお考えのように別居をなさることは得策のように思います。ただやはりお子さんのことを考えるとベストであると言い切れるかどうかは難しいところですよね。金銭的に余裕があるようでしたらベビーシッターやベビールーム、24時間対応保育所等もあります。詳しくは地域的なこともありますのでお調べになってみるといいかと思います。

お母様には日ごろの感謝の気持ちを十分に伝えこのままずっとお母さんを頼りにするのは申し訳ないようにも思っていることや子育てに対して自分で責任を持ちたいから別に暮らしたいといったことで切り出してみるのはいかがでしょうか?お母様の今後のことまで考えているcathyさんの優しい気持ちはきっと伝わるはずです。又そんな気持ちを持ったお子さんに育てたお母様もきっと優しい方なんでしょうね。お母様のストレスも身内にしか当たることでしか発散できない気質をお持ちなんでしょう。

お子さんにとってもお母様にもcathyさん幸せのためにいろいろな方に相談してベストな選択をなさることができますよう応援いたしております。その後の状況等もお知らせいただければと思います。

(アドバイザー:日色利恵)




前のページに戻る


(C) 2001-2022 System Proceed Corporation. All Rights Reserved.
- このサイトへのリンクはフリーです。
Produced by Systemproceed