パパ・ママ
せんせい
きっず


HOME




アドバイザースタッフに聞きたい!

これまでのQandA
幼稚園・保育園 園や担任の先生への不満
定員(35人)を超えて1クラスを編成しているのは、違反では?
4歳4ヶ月、男の子です。
幼稚園の1クラスの人数に疑問を感じています。

年中のクラスに限ってのことなんですが、4クラス中2クラスが36人クラスなのです。幼稚園教育要領では、原則35人以下となっていると思います。
年少の時は、22人に担任と補助の先生が見てくださっていたので、3月生まれで伸び伸びした子ではありますが、先生のご指導のもと、3学期が終わる頃には、本人なりの成長が見えて、年中に対する希望を持つことが出来ていました。

年少の個人面談の後、4クラスが5クラスになるかもしれない・・・と聞いていたので、私としては、定員を超えるのであれば、当然5クラスになるであろうと思っていました。けれど、実際は、4クラスのままで新入園児も迎え、教室は、すし詰め状態。一学期は、新入園児が園に慣れていないこともあり、進級した子たちは、目が行き届かないことも多く、息子に限っては、年少の頃よりも生活面がだらしなくなったように思え、とても残念に思っています。

新入園児を募集する時点で、在園児の人数は、わかっている話であるから、こんな状態になってしまって、園に裏切られたような気がして、とても残念に思っています。

基本的に定員を超えて1クラスを編成していることは、違反ではないのでしょうか?他の園では、この人数を守るためにくじ引きで1人だけ落とされたという話を聞いています。その1人に対しては気の毒な話ではありますが、それが園としては、子供たちを守るためにも必要な決断だったのではないかと思っています。
先生のご意見をお聞かせください。

(ぱんまん さん)


ぱんまん さん、ご相談いただき御礼申し上げます。旭幼稚園、園長の井上です。
ご相談内容、拝見いたしました。結論から先に申し上げますが、「今の状態は違反ですか」と聞かれれば「違反です」とお答えせざるを得ません。

ただ、これには深い事情があります。前は幼稚園の1クラス上限、40名だったのですが、これが35名になりました。ですから5クラスで認可を受けた幼稚園は25名、10クラスで認可を受けた幼稚園は50名、自動的に定員が減ってしまったのです。今までだったら定員内で納まっていたものが、どうしても納まらなくなってしまった幼稚園も多いと聞いております。
もちろん敷地に余裕があれば、新しい保育室を増築し、問題を解決することもできますが、現在の定員数で敷地面積がぎりぎりの場合、保育室を作ってしまったために、幼稚園としての基準面積を割ってしまう場合もあります。そうなると、幼稚園としての基準に満たさなくなるという問題もあります。

さらに保育室の増築と簡単に言いますが、その費用は普通の住宅と比べ、非常に割高となります。その理由ですが、普通の家なら6畳間・8畳間・リビングなどと大きな屋根の下、小さく部屋を割るので、柱や壁が多くなるので強度を保てるのですが、幼稚園の場合、保育室の中央に柱をたてるということはできません。ですから4角の柱や壁だけで屋根を支える必要があり、普通の住宅では想像できないような強度が要求されます。結果的に非常に割高になってしまうという事情もあります。実際、今保育室をひとつ建てたとしたら、小さな家が1軒たつ位の費用がかるでしょう。
そのような訳で、幼稚園を指導している監督官庁もあまり強くいえないのが現実です。

本来なら、ご指摘のあったように「定員となった時点で募集を締め切る」のが妥当ですが、私も私学の人間ですので「入れません」と言う事に大きな「ためらい」があります。その最後に入園手続きをした方も、急な転勤など、やむを得ない事情だったりすると、どうしても「何とかしましょう」と言いたくなる。この心情は痛いほど理解できます。
そうは言うものの、新しく入園してきた人には良くても、今まで在園していた人からすれば、保育の条件が悪くなったのですから、苦情のひとつも言いたくなる。これも理解できます。幼稚園の本音からすれば、空き保育室があって、よい先生を採用できる見込みがあれば5クラスに踏み切ったと思います。ですが最後に入園した方が3月も末とか、4月に入ってからなどという場合に、よい保育者を採用できる見込みがないと、なかなか「誰でもいいから頭数だけ」という訳にはいかない。大切なお子さまをお預かりしている以上、全面的に信頼できる方でないと、クラスを預けられない。こんな事情もあります。

そのような理由で、ぱんまんさんのお気持ちも理解できますし、園長先生のお気持ちも理解できるだけに、お答えしづらいというのが「いつわらざる心境」です。
でも、どんな理由であれ、クラスの保育内容が下がることは避けなければなりません。これは担任も「保育のプロ」ですので、その点に関しては面子にかけて頑張るはずです。私だったら「クラスの人数については幼稚園にも事情があると思うので、何とも言えないが、保育の質だけは確保して欲しい」という要望が一番恐ろしい要望だ、ということを付け加えさせていただきます。

(アドバイザー:井上智賀)




前のページに戻る


(C) 2001-2022 System Proceed Corporation. All Rights Reserved.
- このサイトへのリンクはフリーです。
Produced by Systemproceed