パパ・ママ
せんせい
きっず


HOME




アドバイザースタッフに聞きたい!

これまでのQandA
幼稚園・保育園 園や担任の先生への不満
園で怪我をしたのに連絡がない
4歳1ヶ月の息子が幼稚園で怪我をして帰ってきました。

バス通園する息子は泣きながらバスから降りてきました。バスに同乗されていた先生も特に何も言わずにバスも行ってしまい、周囲のお母さんもめったに泣かない息子にどこか痛いのかと、気にしてくれていました。
カバンの中を探っても特に手紙も無く何が有ったのか不明。息子が腕をまくり「痛い」と言ったのを見ると手首から5センチ位の所から3冏蕕むけ、血も出ておりうっ血したようになっていたのです。ほかのお母さん達も「ひどいね」と言う程。

そのまま病院に行くと、あまりの痛がり方に順番も早くしてもらい、レントゲンを取り骨折していない事も判り、2.3回の通院を言い渡されました。帰宅後、幼稚園に電話をすると「幼稚園で年上の子に突き飛ばされて遊具で腕を挟まれたんです」と言われるので「そういう時には連絡もいただけないのですか」と聞くと「夜にでも連絡をするつもりでした」との事。その時には降園から2時間近く経っていたのです。

私としてはお医者様でもレントゲンを取って確かめるのに、どうして病院に連れて行こうとしなかったのか。病院に連れて行けないのなら家に連絡するべきではないか。バスに先生が乗ってくるのに、どうして一言連絡できないのか。夜連絡するというのは、専業主婦で家に親が居るのに、病院が閉まった後に電話してくるつもりか。と、本当は言いたかったのですが、子供に何か仕返しでもされると困るので、言いませんでした。

翌日手首辺りも腫れたのでお休みしましたが、近所のPTAのお母さんが話題に出したと言う事で、担任の先生が電話をしてこられました。しかし、気を付けるとか申し訳ないとは思ってないらしく、「保険が出ますのでご安心ください」電話に出た主人は「お金の心配なら結構です」と、電話を一方的に切った様です。
確かに怪我は先生がわざとさせたものでは有りません。しかし、何が起こったか判明していながら号泣する子を普通にバスに乗せて帰せば、一日は無事終了なのでしょうか。スローで優しい幼稚園の先生向きに見えた先生は、あてにならない性格だ。あと2ヶ月我慢すれば担任は代わると、家では話しておりますが、独身の先生にそこまで期待してはいけないのでしょうか。
1週間経って子供の腕は紫になって傷は治って来ましたが、毎朝幼稚園に行かせるのが不安です。

(かずさ さん)


かずさ さん、御相談いただき御礼申し上げます。旭幼稚園、副園長の井上です。
御相談内容、拝見いたしました。

私たち幼稚園を運営している者が最も恐ろしいもの。それは「事故」です。特に(内情をお話しますと)幼児の場合、自分のやっている行動(遊び方)とその先にある結果の「見通し」が甘く、大人から見て「とんでもない行動」をとる場合もあります。
例えば足場も不安定な高い所に登ってしまう。もし落ちたら…ということを考えない。こんなこともあります。
また、担任がいくら注意をして見ていても、本当に「とっさの出来事」で止めようとしても止められなかった、という事故もあります。
私たちは充分に注意して保育をしていますが、どうしても避けられないのが事故なのです。ただ、事故が起こった場合、その後の対処をどうするか。問題はここだと思います。

例えば事故が起こった。その時の状況と判断で「医者に連れていくべき」とするか、「この位なら大丈夫」とするか「ちょっと様子を見て、それからどうするか判断する」という場合があります。この判断基準の違いが保護者の方とのトラブルになる場合がほとんどです。

私の園であったことですが、自宅で自転車で遊んでいて転んだ、と包帯をぐるぐる巻きにして通園していた子ども(子どもが言うには「医者には行っていない」とのこと)が園で転び、膝に擦り傷を作ったら「こんなケガをさせたのに医者に連れて行かない」と抗議された例もあります。(もちろん園で治療はやってますよ)ケガをした場所が園内か自宅か、外出先か。こんな点も判断基準になります。

ただし、やはり原則、園内でケガをした場合、医者に見せるべき。もし「医者に連れていくまでもないような気がするが、軟膏とばんそうこうで直る傷ではない」ような時はご家庭に連絡のうえ、善後策を協議すべきと思います。
わが園の場合ですが、例えばケガをした時間(医者が休診の時間とか降園まぎわ)とか、傷の様子、その他様々なことを総合的に考慮して「医者に見せるかどうか」決定しますが、人によってその判断基準は違います。男女の差、年齢による差、経験の差などがありますので、ご家庭とは異なった判断になることもあります。この点はご理解いただけると思います。
でも担任が判断できないのなら、園長なり主任なりが判断してあげるべきです。そのための園長であり主任のはずです。その点でも園内の意思統一というか、危機管理マニュアルのようなものができていなかったのでしょうね。独身の先生でもちゃんとできる人はできます。傷の手当て、医者の手配、家族への連絡など、手際よくやれる先生もいます。これは先生の責任ではなく、(ちゃんとした指示ができない)園の責任です。

私が感じたことですが、最大の失敗は「バスで送ったとき、報告をしなかった」ということでしょう。これは報告義務違反です。この点に関して、園の不手際と言われても仕方ない、と思います。
最低限、バスの先生から報告がある。担任から連絡がある。それをしておかないと、お医者さんに状況の説明もできません。この点は園の過失です。

今後のこともありますので、園には「ケガをした場合、先ず連絡して欲しい」ということ。これは当然申し入れてよろしいでしょう。そのうえで2度と同じようなことがあってはならないのですが、様子を見られたらいかがでしょうか。

(アドバイザー:井上智賀)


こんにちは、かずさん 浜田です。

私は保育所に勤務していますが、やはり安全面については充分配慮しています。安全を重視しすぎて遊びを制限し過ぎないように遊びや生活を考えていこうとしています。
実際に配慮していても、怪我をすること多々あります。
子どもの行動は一瞬のことで怪我や事故になったりします。

当保育所の事故後の対策としては、親に連絡、所長に連絡様子に応じては病院で診察を受ける。後日の通院をできる限り行うなど誠実な対応をする事を心がけています。

特に、頭、目、耳など一見ではわかりにくいところは保護者が大丈夫と言っても専門医の診察を受け、専門医に最終判断をしてもらうようにしています。家庭で深夜に異常が出ては心配ですので。

また、病気等も平熱、持病、体質などの細かいチェックをして、怪我や急病に備えて対策を取っています。どの園でも子どもさんの健康・安全については最大の配慮をしていると思います。
最近はそれが過剰ではないかと思うくらいです。

そのくらいのこといいですからと充分遊ばせて下さい。
と言われる方もいらっしゃいますが、楽しい遊びと危険は隣り合わせと考えて、怪我や事故の対策をしっかり取れる体制で活動しなければと思っております。

先生が独身であるかどうかよりも園の危機管理や事故や怪我についての対策マニュアルなどがどうなのか、情報公開していただいて保護者の方も納得のできる説明責任が問われていると思います。
一度不信感持ったらなかなか信頼できにくいかもしれませんが、これは園の経営の問題が大きいと思います。

(アドバイザー:浜田栄子)




前のページに戻る


(C) 2001-2022 System Proceed Corporation. All Rights Reserved.
- このサイトへのリンクはフリーです。
Produced by Systemproceed