パパ・ママ
せんせい
きっず


HOME




アドバイザースタッフに聞きたい!

これまでのQandA
ママ・パパの悩み 人間関係
退職して保育園を退園することに、実母が反対
育児休職中の母親です。
2歳の娘が3ヶ月になる弟が生まれてから保育園(認可)に行きたがりません。
着くと泣いて私から離れず、一緒に家に帰りたがります。

入園以来送迎は祖母がしておりましたが、ここ最近休暇に入った私に代わりました。
泣くのは朝だけという先生の言葉に、かわいそうだと思いつつ強引に保育園に置いてきていました。
先日たまたま個人面談があり、園でどんなことをして遊んでいるのか質問したところ、いつも一人で遊んでいるとのことで、この答えにびっくりしました。
入園して半年も経つのに友達とうまく遊べずかわいそうになりました。
保育園がつまらないのはもっともだと思いました。

もともと私自身保育園に預ける事に抵抗があったのですが、一年半の育休の後、実家の母が近所で、送迎など手伝うから外で働いてきなさいというのでイヤイヤ復職しました。
会社へ復帰する時期が近づいた頃、また休暇に入りたくて第二子を妊娠しました。
おかげで復職期間は3ヶ月ですみました。
娘がお友達と遊べなかったり人見知りがはげしいので、保育園を辞めさせて親子でお友達をつくれるような環境をつくっていきたいと思います。
会社も退職してしまおうと思いますが、母は不景気だからもったいないと反対。
また復帰時に預け先がなくなるから、保育園を辞めさせる事にも反対です。
私はどうしたらいいのでしょう?

(優柔不断ママ さん)


樋口夕子です。

お母さんが産休でお家にいるのがわかり、お母さんと一緒にいたくて泣いているのでしょうね。
少々赤ちゃん返りもあるのかもしれません。

保育園がお休みの日や、保育園が終わってから、下のお子さんをご主人やおばあちゃんに少しの間預けて、上のお子さんと二人きりで過ごす時間をとったり、赤ちゃんのお世話のお手伝い(オムツを取ってくるなど簡単なことでかまいません)をしてもらい、大げさな位褒めたり感謝したりすると自分の存在をきちんと認めてもらっていることが伝わり、気持ちも安定してくるでしょうね。

ただ、お母さん自身が仕事に行く事に抵抗があるなら、退職するのもひとつの方法だとは思います。
無理して働くのがお母さんのストレスになるようなら、考え直す必要がでてくるのではないでしょうか。

お子さんが幼稚園にあがるまでおうちで見て、幼稚園に通わせても共働きしないで、それでも経済的に問題ないようなら、専業主婦として頑張ってもいいでしょうね。

休暇に入りたかった理由が、お子さんを保育園に預けることの不安だけで、仕事に出ることに関しては問題ないのなら、割り切って預けたほうがいいと思います。

よく、小さいうちから保育園に預けて可哀そう、などと言う方がいらっしゃいますが、預ける保育士は遊び・子育てのプロです。
お家で経験できないこともたくさんありますし、集団の中で学べる事も多いと思いますよ。

まだ2歳では、お友達と遊ぶより一人で遊ぶことが楽しいお子さんが多いです。
遊べていないわけでなく、一人ででも遊べているなら成長とともにお友達にも関心がでてくるでしょうね。

ご主人やおばあちゃんともよく相談して、一番いい方法を決めてくださいね。

(アドバイザー:樋口夕子)


優柔不断ママさん、こんにちは。加藤田です、よろしくお願いします。

ここは、どうでしょう。お母さんが言っているように、今のご時世ですし会社は辞めないほうがいいのかもしれませんね。
そして、お子さんの心配ですが、多少、赤ちゃん返りが出ているのかも知れませんね。下に子ができれば、形は違いますが、だれもが経験することです。
そこで、弟からママを取られてしまって不安になっていることを理解してください。下のお子さんに前で「おねえちゃん、がんばり屋さんなのよ、毎日
保育園にいっているものね」とほめてください。お子さんは、ママから忘れられていない。自分を認めているという気持ちになり、きっと安心して通園ができるようになるでしょう。

また、ママが保育園に関心を示してください。なぜ、保育園に預ける事に抵抗があったのでしょう。働く女性にとって安心して仕事ができ、また、お子さんにとっても、多くの体験の中でストレスに打ち勝って、社会性がつくなどの多くの利点があります。したがって、お子さんを送り出す時は「だいじょうぶ」「楽しんでらっしゃい」と安心させ、迎える時は、「がんばったね」「たいへんだったね」としっかり抱きとめてください。つまり、今あなたとお子さんにとって必要なのは、励ましと自信です。ママ自らの心にも、語りかけてください。「頑張っているね」「大丈夫だ」と。

(アドバイザー:加藤田稔)




前のページに戻る


(C) 2001-2022 System Proceed Corporation. All Rights Reserved.
- このサイトへのリンクはフリーです。
Produced by Systemproceed